顔・首のしわ - コラーゲン 



コラーゲン美容液・コラーゲンドリンク・コラーゲン含有化粧水・コラーゲンサプリメント…
日々、雑誌やテレビCMでコラーゲンという名前を目にします。
ということは美容に欠かせない成分だってことが否応なしにわかりますね。
もちろんしわにも効くんです!!


コラーゲンとは?

コラーゲンは繊維状のたんぱく質で、身体内の細胞と細胞を
くっつける接着剤のような働きがあります。
細胞間でクッションのような働きもします。

皮膚、筋肉、骨や軟骨、腱、真皮層などの結合組織に
含まれています。特に皮膚に多く含まれているんです。
この皮膚に含まれるコラーゲンがハリや弾力、潤いに重要なんですよ。

からだの新陳代謝に一番必要なのはたんぱく質で、
コラーゲンは身体のなかのたんぱく質の約3分の1を占めています。
新陳代謝を促すために大切な働きをするのがコラーゲンなのです。


若い肌にはこのコラーゲンをたっぷり含んでいて
みずみずしく弾力があり、ターンオーバー(新陳代謝)も正常に行われます。
コラーゲンも着々と生成されています。

しかし、加齢によりターンオーバーが遅くなり、コラーゲンは減少してしまいます。
20代がコラーゲン量のピークでだんだん減少するだけ…
そうなると、コラーゲンの新陳代謝が衰えてしまい肌が乾燥し、しわの原因になるのです。

コラーゲンが美容、肌にとっても重要なことがわかりましたか?
それでは、減ってしまったコラーゲンを身体の中に入れる方法を挙げていきましょう。



食事でコラーゲンを摂る

コラーゲンは動物性の食品の骨や皮に多く含まれています。
私が好きでよく食べるのは、手羽先のスープ・うなぎの蒲焼・牛すじ大根・煮魚です。

そのほかにも鶏の軟骨・レバー・砂肝・皮、牛すじ、豚足、
ふかひれ・しゃけ、すっぽん…などたくさんあります。

『今日たくさん食べたから明日肌がつるつる!』というわけにはいきません。
毎日少しずつ食べてくださいね。

油分や脂質が気になるという方はスープに浮く油やアクをとっても
大丈夫。水溶性なのでコラーゲンはしっかり残ってますから。

摂取したコラーゲンは体内で分解されて消化吸収されます。
その後、コラーゲンを作る材料になっていきます。

コラーゲンを作る力がアップするので、
ビタミンCを多く含む食品と一緒に摂るとより効果的ですよ。



コラーゲンサプリメント

コラーゲン食品ばっかりじゃ飽きてしまう!
という方はサプリメントで補給してもよいですね。
コラーゲンの合成にビタミンCや鉄が必要ですので一緒に摂るといいでしょう。


コラーゲンドリンク

飲みやすく吸収されやすいという商品がたくさん出ていますね。
食事で摂るのも面倒くさいという方はこれがお薦めです。

錠剤が苦手な私でも気軽に取れるのがいいのですが、値段が高いのが欠点です。
効果と値段を比べて続けてくださいね。



コラーゲン美容液

保湿効果があり表皮には効果があって潤います。

しかし、肌の奥までは浸透しないので根本的にしわをなくしたいという方は
美容液だけではしわ改善にはなりません。



コラーゲン注射

すぐに高い結果が期待できるのはやはりコラーゲン注入法です。
手入れせずに放っておいて深く刻まれてしまったあなたのしわにも効果大ですよ。

深く刻まれたしわにはヒアルロン酸よりもコラーゲンのほうが効果があると言われています。

→ コラーゲン注射について


                                               ▲コラーゲンのトップに戻る